福津郷土史会の歴史は、1969年(昭和44年)

「津屋崎郷土史研究会」から

  始まります。
 毎月1回の定例会を中心に、福津大好きな面々が

 郷土の歴史や文化財を調べ、史跡を訪ねて

 語り合っています。

 

 各地の資料館展示や講演会の情報交換も

 楽しい時間です。

 

 また、多くの皆さんに福津の歴史を知って頂き、

 縁あって暮らすこの地のすばらしさを

  分かち合いたいと考えています。

 

 歴史好きなあなたと、会で出会えることを楽しみ

 に待ってます。


 初代会長 故田中香苗氏の言葉を紹介します。

 

 歴史研究の目的
    歴史に親しみ、歴史を読み、 歴史を聞き、歴史を旅し、
    歴史を語り合い、そして自分で歴史を書く喜びを通して
    会員一人一人が人生をより豊にしていくことにあります。


    ひとことでいえば,”気軽に歴史を楽しむ会”が
    郷土史(研究)会なのです。   昭和61年総会

 

 

 


福津郷土史会の活動内容
    1.定例会 毎月1回 

  2.史跡見学会(福津市,宗像市などの史跡巡り,

     バスを借りて日帰り研修)
    3
.市内の文化財,伝承等の調査・保存・伝達
    4.古文書の勉強(現在は 郷土の歴史を古文書から

  読み解く『 清滝水路』関連文書)
   
 5.文化祭出展
    6.福津市郷育カレッジに出講
 

    7.その他(上記に該当しない様々な活動)


 ★定例会の開催日 ・・・気軽にのぞいてみてくださいね!

 毎月第1木曜日午後1時30分~4時30分          

 福津市文化会館(カメリアホール視聴覚室)にて

  日時・会場は月により変更になっている場合があります。

 

 「定例会報告と予定」タブから確認ください。 

福津郷土史会のFacebookもあります。下記のFacebookボタンを押して下さい。ビジター投稿歓迎です😊

★お知らせ★☆ 

ページTOPの「資料」には、福間の神社一覧、津屋崎の神社一覧、祭神のプロフィールがあります。

 

会員募集中!

       

【連絡先】定例会の見学やイベント参加をご希望の方は、下記までご連絡ください。

              📥kyodoshi20210401@gmail.com

      担当 藤江